忌神は、年齢と共に強力になる。

2018.10.18 Thursday

0

    ポジティブン100パーセント男の彼氏ですが、実は去年から忌神がいます。

    過去にも忌神がいた時がありますが、それは若さとパワーでぶっ飛ばしていました大笑い

    しかし。

    今回の忌神は若かったころのパワーが衰えてきたためか、直接肉体へ(まあ、実際にはオーラなんだけどね)

    影響を行けているようです。

    なぜって、体調の悪さを体感しているので、流石の彼氏も人間ドックを予約したようです。

    それだけ体力的に落ちているってことなんだと思います。

    今までは体調が悪くても寝れば治る。仕事してれば治る。って年齢だったのですが。

    もう50歳近くになりますと、やはり女性は更年期障害になるし、男性も様々、あれ?若い頃と違うな?

    と、思うようになってくるのです。

    体調の悪さを自覚するって、大事なことです。

    人って、だから痛いとか。痒いとか、色んな症状が出てくるんだと思うのです。

    まあ、肉体的なSOSですね。

    彼氏曰く。

    ストレスってなに?って人なので大笑い。

    体調が悪いってこと自体、初めての経験で。

    それで焦ってやっと人間ドックの予約をしたわけです。

     

    まあ、私が忌神がいるから気を付けてね。って言っていることもあると思います。

    社員さんが救急車で運ばれちゃうし。

    今までなかったようなこと、考えられないような出来事が起こるのが忌神の恐ろしさなんですね。

    でもまあ、彼氏の場合は多少体調悪いくらいじゃないと、トップスピードで走り続ける機関車なので。

    自分の体の声を聞く。ということもままならないのだと思います。

    私は、今回、彼氏が人間ドックの予約を入れてくれて良かった。と思いました。

    そして休息を取る。ということの大切さも少しだけですが(笑)わかってくれたようです。

    でも休めないんだよね〜〜って嘆いていましたが(笑)

     

     

    忌神がいるときは、スピードを落として安全運転に徹することですね。

    それでも忌神の影響力はどんなところで出て来るのかわかりません。

    突然に手術するような状況になってしまう人もいるし、事故をしたり怪我をする人もいる。

    家族に何かしらあって、その影響で精神的に鬱になってしまう方もいますし、突然、状況が変わるような出来事が起こる。

    それが忌神なんですね。

     

    でも、ヒーリングを受けていれば、起こる出来事は変えられないけれど、その内容は変えられます。

    病気になっても全快するとか。

    事故に遭っても奇跡的に無傷。とかね。

    でも何にしても忌神がいるときは無理は禁物です。

    ゆっくりと。お休みの期間だと思って焦らず、流れに身を任せるのがいいと思います。

    ヒーリングで内容を変えることはできますので、今、忌神真っ最中!!という方はご相談下さいませ。

    HPの予約フォームからご予約、ご相談下さいね。

     

     

     

    感謝のヒーリング、募集中です

    2018.10.18 Thursday

    0

      涼園ちゃんが感謝のヒーリングを募集しています。

       

      この料金で受けれるなんて、、(^v^)

      青龍桜子の感謝のヒーリングの10分の1です。いや、もっとか?

      こんなチャンスは二度とないと思います。

      というか、もう二度と募集しないと思います。

       

      なぜみんな受けないのかな?

      チャンスが手の届くところにあるのに?と、私も涼園ちゃんも正直に思います。

      詳しくは涼園ちゃんのブログをご覧くださいませ。

       

      感謝のヒーリング募集中です。

       

       

       

       

      美しい人

      2018.10.16 Tuesday

      0

        とても美しい人と出会った。

         

        その人は余命宣告をされていて。

        でもその余命を過ぎても生きていて。

        手術をするなら8つの臓器を切る必要がある。と医者から言われた。

        その人は、手術を選択しなかった。

        そして自然に任せて、、宣告された余命は過ぎていた。

        そして私に会いに来てくれた。

         

        自分の運命を呪うでもなく。

        誰かを責めるでもなく。

        自暴自棄になるでもなく。

        ただ美しく、ただ美しく、その人は凛として私の目の前にいた。

         

        私だったらこんな冷静ではいられない。

        なぜ自分だけこんな目に遭うのか?と、まず聞くだろう。

        そして過去を振り返っては、あれがいけなかったのか?これがいけなかったのか?

        そうして自分を責めるだろう。

         

        なぜ?なぜ?なぜ?って思い、後悔し、動揺し、気持ちをぶつけるだろう。

        でも目の前の人は、まるで意識が別にあるかのように、落ち着いていた。

        泣いたりもしない。

        叫んだりもしない。

        罵ったり、勿論、他人や自分を責めたりも一切しない。

        だた、凛として、そこにいる。

        そう。

        そこにいるのだ。

         

        その圧倒的な魂の美しさと存在感に、私は一瞬、息を飲んで言葉が出てこなかった。

        この人は、人の皮を被った神だろうか?

        そう、思ったほどだった。

         

        青龍さんのヒーリングが受けたいのです。

         

        その人はそう言って笑った。

        二度目に会った時、感謝のヒーリングをした。

        その時も、その人はただ、そこにいた。

        そう。

        そこにいるだけ、、という感じだった。

        そして美しさも変わらない。

        何という高貴な美しさだろうか。

        こんな美しい人は私は知らない。

        ただ、生きている。

        それをやっているだけ。

        でもその姿のなんと繊細で清々としていることか。

        私は人を美しいと思い、心の底から人の美しさに感動したのは、この人が初めてだった。

         

        ただ、私のヒーリングが受けられることが幸せだとその人は微笑んで言った。

        煌々としたその笑みに、やはり神の世界を見てしまう。

        強く凛としたその姿は、まるで荒野に咲く、一輪の花のようだった。

         

        その人から頂いたお金はその日のうちに全部使った。

        世の中に還元した。

        必ずそのお金は何倍にもなってその人の所に戻る。

        そう信じて世の中に還元させて貰った。

         

        必ずそうなると私は信じている。

         

         

         

         

         

        罪の意識は誰にでもあると思う

        2018.10.15 Monday

        0

          フラットライナーズ。という映画をご存じですか?

           

          2017年版が出ているので、一度観て下さいませ。

          これは根底には人が生きてきた中で、罪の意識というものが必ずあって。

          それがどれだけその人の人生の妨げになっているか?

          ということを表現した映画だと私は理解しています。

           

          人は生きている中で誰でも嘘を付く瞬間はあるし、裏切りだってあるし。

          子供の頃に、そうしようと思ったわけではないけれど、結果的に「苛めてしまった」ことがあったり。

          人生は様々で、その分だけ罪の意識というものがあると思う。

          大小にかかわらずね。

           

          このフラットライナーズという映画は、臨死体験をした人が現在に戻った時から不思議な体験をしていきます。

          それは自分が過去に犯した罪。

          つまり、苛めていた人が現れて、今度は逆に苛められるんです。残酷に徹底的に。

          どの辺りで罪の意識が芽生え、それがその人の中の後悔に繋がるのか、

          その辺りの仕組み、システムを把握する上でもこの映画は有効だし、参考になるかと思います。

           

           

          最終的にどうするかというと。

          一人は殺されてしまいます。

          もう一人は耐え切れずに自殺してしまいます。

          何人かは、過去に傷つけたり苛めてしまった人を訪ねて、その人に謝罪して許しを請うのです。

          どうか許して欲しいと。

          そうしないとこの現実の悪夢は終わらないからです。

          自分の罪の意識の世界から抜けれないから。

           

           

          誰でもみんなあると思う。

          あの時、酷いことしちゃったな。ってことが。

          みんなあるんですよ。

          忘れたと思っても、忘れていなくて、心の奥底に隠しているだけなんです。

          それが臨死体験を経験して、表に出てきて。

          裏切った相手や苛めた相手から、今度は逆に苛められたり、殺させそうになったりする。

          実際に殺されてしまう人も出て来る。

          これって、、もしかしたら生霊と関係あるのかもしれない。と映画を観てて思いました。

           

           

          映画に出て来る人たちは過去に自分が傷つけてしまった人を訪ねて謝ります。

           

          許して欲しい。と。

           

          そして

           

          貴方を許すわ。

           

          と、相手から言われて、そこでその人の罪の意識がなくなるのです。

           

           

          これは許しのヒーリングのことだな。

          と、思いました。

          私がやっている許しのヒーリングとは、その人の罪の意識を無くすこと。

          人生の幸運を掴む妨害となっている罪の意識を無くすこと。

          許しを求めて相手から許しを請う。

          そして相手が「貴方を許すわ」と言ってくれるヒーリング。

          罪の意識こそが、人生の幸運の妨害となっているんだと思います。

           

           

          最後に、自殺してしまった女性が生還しますが、

          先に罪の意識によって殺されてしまった仲間が、あの世とこの世の堺に現れて、こう言います。

           

          「自分を許すのよ」

           

          と。

           

          「自分を許すのよ」

           

          その後、自分を許した自殺をした女性は生還します。

           

           

           

          自分を許す。

           

           

          これが全てだな。と思いました。

           

           

           

          罪の意識と許しのヒーリング

          2018.10.14 Sunday

          0

            自分自身に嘘をついている人は、、その後の人生は上手くいかない。と、私の経験から言うね。

             

            人に嘘をつくことは状況によってあるかも知れない。

            その場合、何が一番大事なのかというと、、それはそのことに罪の意識を感じるかどうか。だと思う。

            全く罪の意識を感じないのであれば、スルーしていい。

             

            でもいつまでも自分の中で罪の意識というものがあるのであれば、それは、自分自身に嘘を付いた。ということです。

            人生の一番大事な選択の中で、自分に嘘を付くには今後の人生を作っていく上でも、よくない。

            しかも、親身になって相談に乗っている人に嘘を付くのは、更に罪の意識を感じるはずです。

            だから、よくない。

            なぜなら、それは自分自身を苦しめる結果となってしまうからだ。と、自分で分かっているからです。

             

            真綿のようにゆっくりと自分の首を絞めていく。

            つまり、罪の意識というものを心の何処かの持っている人は、許しのヒーリングが必要だと思う。

            心の中に引っかかっているものを持っている人。

            自分が嫌いな人もそう。

             

            許しのヒーリングは絶対に必要だ。と思う。

            感謝のヒーリングとは?

            2018.10.13 Saturday

            0

              感謝のヒーリングとは?

               

              りおんちゃんが書いています。(((o(*゚▽゚*)o)))

              是非、参考になさってくださいね。

               

              盧舎那仏(るしゃなぶつ)

              2018.10.11 Thursday

              0

                前の記事を書いて、それから死んだように寝てました私大笑い!!!

                3時間?!!

                起きてびっくり!外が暗い大笑い

                 

                夢を見た。

                最後の方で、でっかい大仏が出てきた。

                奈良の東大寺の大仏です。

                でも私はなぜか夢の中で「盧舎那仏」と言っていた。

                東大寺の大仏よりももっとずっとでっかい夢の中の盧舎那仏は、寝ている私を手のひらに乗せると

                そのまま歩き出した。

                でっかい手のひらから顔を出して、下の方を見て見ると、大きな大きな足が見える。

                盧舎那仏が歩くと、足元が明るく美しく光った。

                その光景が面白くてずっと見ていた。

                 

                「盧舎那仏って、歩くと足元が明るく光るんだね。凄いね〜(^v^)」

                 

                って、話しかけても何も言わないけれど。

                でもずっと私を手のひらに乗せて歩いてて。

                宇宙を歩いているのか。

                大地を歩いているのか。

                水の上を歩いているのか。

                良くわからないけれど。

                とにかくどんどん歩いていく盧舎那仏。

                 

                私は夢の中で、盧舎那仏がいるから安心だわ。と、なぜか思った。

                 

                嫌な予感

                2018.10.11 Thursday

                0

                  昨日は4か月振りに会った方がいた。

                  忙しくて私が行けなかった、、んですがね。

                   

                  デパートの店員さんですが、いつも会えば購入するので、私のことをすっかり覚えてて。

                  いつも声を掛けて下さる方で。世間話などする方なのですが。

                  とてもおおらかで気持ちのいい方で、一緒に居ても楽しいので私も彼女に会うのは楽しみだった。

                   

                  ところが昨日はちょっと違った。

                  私を見つけると直ぐに呼び止めてくれた。

                  振り返って私の方の歩いてくる彼女の顔を見て、私ははっとした。

                  まるで、死に化粧を施したような顔に見えたからです。

                  生気が、、ない?あれ?

                  真っ白で、生気のない顔。というか全体的なオーラが薄い?

                  あれ?

                  この人、こんな儚い感じだったっけ?

                  こんなに細かった?

                  と、心の中で思いながら挨拶をすると、最近、体調が悪いと彼女が直ぐに話してくれた。

                   

                  「更年期って、過ぎてもまた来るのかな?

                  最近、ずっと微熱があるのよ。もうね、ずっと微熱があるのよね。

                  体調が悪くて、、疲れたのかな?疲れだよね。疲れ。」

                   

                  と、彼女が言うので、微熱?と思いながら、

                  「それは更年期じゃないと思うから、早めに検査して調べた方がいいと思うよ。」

                  と、私が言うと、「やっぱり?」と、心当たりがあるのか、彼女は顔を顰めた。

                  一年に一度の検診は受けているらしいけれど。微熱は気になるよね。

                   

                  「もうね〜〜ずっと微熱があるのよ。何だろうね?更年期は過ぎたのに、おかしいな?って思ってるんだけど。

                  それに凄く疲れるのよ〜。何だと思う?」

                   

                  と、彼女が私に聞くのを見て、なぜ私に聞くの〜?と思いながらも、いや〜〜な予感を払拭することができなかった。

                  さっきみた彼女の死に化粧の顔と話が繋がっていて、、困ったな。と。

                  4か月くらい来なかったっけど、その間に人ってこんなに雰囲気が変わるのか?と、思った。

                  何か凄くオーラがちっちゃくなっちゃった(-_-;)

                   

                  思わず「ちょっと痩せた?」と聞くと、「やだ〜〜!!そうなのよ!!」と彼女が言う。

                  元々痩せているのですが、痩せたからかな?存在感が薄いと思うのは。

                  買い物しながらもそっちの方が気になってしまってしょうがなかった。

                  何もなければいいんだけれど。

                  しかしなぜ私に体調が悪いって話をしたのか?

                  私は自分の仕事の話をしたことなんてないのに。

                   

                  何もないことを祈ろう。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ピンクゴールドのブレスレット

                  2018.10.11 Thursday

                  0

                    昨日はなぜ、いや、最近ずっと、ブレスレットが欲しくてしょうがなかった。

                    パワーストーンのブレスレットではなく、プラチナとか、ピンクゴールドとか、そうゆう高額な貴金属のブレスレットです。

                    なぜ手に入れたいと思っているのか分からない。

                    でも、私のような仕事をしていると、ヒーリングでダイヤモンドも砕けてしまう経験もしているので

                    (指輪のダイヤモンドが砕けました)何かあるんだろうな。と思っていました。

                    で、昨日は出かける予定もありませんでしたが、急に

                    「ブレスレット買わなきゃ!!!早く買わないと!!」と思いまして銀座へ急ぎました。

                    ずっと色んなブランドを見ていましたが、どうしてもしっくりくるものがなく、諦めていましたが。

                    偶然入った店で「これだ!」と思うブレスレットに巡り会いました。

                    そして嵌めてみて、しっくりくる感覚に、これを買おう。と決めました。

                    そしてそのまま嵌めて帰ってきたんです。

                    お風呂以外はずっと嵌めようと決めて、寝る時も嵌めて寝ました。

                    で、今朝の夢です。

                    私、ああ、このブレスレットを嵌めてたおかげで助かったのかも知れないと思いました。

                    まあ、私には攻撃はしてきませんが、でもピンクゴールド自体が、何らかの役割を果たしてくれたんだ。

                    と、思いました。

                    だからあんなに急いで買いに行ったんだ。と。

                     

                    直感は正しい。

                     

                    そう思った青龍です。(^v^)