印鑑について

2018.05.08 Tuesday

0

    カテゴリー的には「スピリチュアル」に入るかと思います。

    印鑑について。

    私が最初に印鑑を作ったのは、20歳の時でした。

    3本セットで20万くらい。

    まあ、その時にしたら凄い金額で(笑)でも私はその時は水商売をしてて。

    しかもママさんになったばかりでしたので、ちょうどお金もありました。

    お客さんの中にはんこ屋さんがいらして、それで色んなことを説明されて。

    印鑑というものはとても大事なんだ。ってことに気付いて、で、作ったんですね。

    それから私は運命の出会いがあったんですね。

    その後、私は結婚しました。

     

    母の再婚と同時に、私はまた印鑑を新しく作りました。

    母が再婚したので苗字が変わった為です。

    そしたら今度は私が結婚して、お婿さんを迎えることができました。

    水商売を辞めたのもその結婚がきっかけでした。

    この段階で私は印鑑を二回、作り直しています。

    母も丁度、既に亡くなってしますが義理の父と巡り合って再婚したばかりの時でした。

    運命のビックウエーブが来た時です。

    一切、全てを無くした私でしたが、母の再婚、そして私の結婚を機に、全てを手に入れました。

    大きな家、車、土地、財産、信用、信頼、云々。

    義理の父が財産家だったので、私も同時に信用を手に入れたのです。

    今、考えると、印鑑をいいタイミングで作ったから。だったのかも知れません。

     

    その後、離婚という転機が訪れましたが、私はお婿さんだったので、苗字が変わることがなかったので

    そのまま印鑑を使っていました。

    作家時代をその印鑑で過ごして順調だったのですが、その後、私は印鑑を変えてしまいました。

    これが運命だったのかも知れませんが、それから凄い大変な人生に突入しました(笑)

    大変なトラブルに見舞われ、義理の父が亡くなったり、私が様々なことで騙されてお金が無くなったり、、。

    体調が悪くなったりしましたね。そんな時期がこの時です。

    結局、父が亡くなり、色んなことがあって家を売るまで、その印鑑を持ち続けていましたね。

     

    で、私が麹町に引っ越してきたときに、印鑑を新しく作りました。

    この時に、会社を起ち上げようと会社の印鑑を購入して、同時に自分の印鑑を新しくしました。

    その後は3年ぐらいは非常に大変な時期を過ごしましたが(忌神がいました)そこから抜けた時からは

    一気にビックウエーブに乗ることができました。

     

    こうしてみると、印鑑って、もしかしたら人生と共にあるのかも知れない。と思いました。

    その時は分からなかったのですが、こうして過去を振り返った時、運命の転換期に私は印鑑を新しくしているんですよね。

     

    印鑑って、生きてるな〜。

    と思ったのも最近です。

    そして印鑑にも寿命があって、パワーが弱くなったり、または運命に共鳴して強くなったりするものだ。

    と気付いたのも最近です。

     

    印鑑は自分の分身と言いますが、まさにそうだと思うのです。

    自分自身、パワーがなくなった。

    または金運が悪いような気がする。と思ったら、それは印鑑のパワーが落ちているんだと思います。

    新しく作り直すのも一つの手ですが、その後の手続きが面倒ですので、一番いいのはヒーリングだと思います。

    印鑑にヒーリング?って思うかも知れませんが。

    これが意外や意外( ´艸`)的を得ています。

    試しに私も娘も自分たちの印鑑にヒーリングをやっていますが、これが凄いんです。

    問題解決、早いです(笑)

     

     

    お金を貯金したい。またお金周りをよくしたい。

    と思ったらお金に対する思考を変換することも大事ですが、印鑑(銀行印)へのヒーリングが必要です。

    人にヒーリングするのと同じです。

    宇宙の根源のヒーラーさんはやってみるといいと思います。

    人が疲れるのと同じで、印鑑も疲れます(笑)いやほんとに。

    人が病気になるのと一緒で、印鑑も病気になります。

    人生、波乱万丈な人は、印鑑は何かあったら交換した方がいいです。

    厄払い、みたいな感じですね。

     

     

    会社の景気が悪くなった。と思ったら、それは会社の実印のパワーが落ちているんだと思います。

    そんな時は、絶対にヒーリング!!!

    会社の実印を交換するって、それは凄く大変なことなので。

    ヒーリングしかありませんわ。はい。(/・ω・)/

     

     

    伝書鳩・帰る(笑)( ̄ー ̄)ニヤリ

    2018.05.08 Tuesday

    0

      昨日は私の伝書鳩・彼氏が帰ってきました( ̄ー ̄)ニヤリ

       

      帰ってくるときはいつも急で(今から空いてる?みたい)会える時間もほんの数時間ですが、

      伝書鳩、彼氏は、約2か月ぶりのご帰還でございます〜(((o(*゚▽゚*)o)))

      ええ〜〜〜?もう二か月?!!って思いますよね?

      あの時だよね、指輪を無くしたって騒いでいたのは( ;∀;)

      結局、指輪は出来ません、、もう諦めていますが、まあ、身代わりってことでいいかな。

      しかし、本当に時間の流れが早くて、、もう5月でございます。

      きっとあっという間にお盆になって、あっという間に年末になってしまいます。

      40代は坂道を転がるように時間の経過が早い。と聞いていましたが、50代はそれ以上の速さです。

      本当に「あ!!」と言う間です。

      私なんて、もう55歳ですもん。信じられません。大笑い!!

       

      昨日も彼氏とそんな話をしました。

      本当に時間の流れが速い!と嘆いていました(笑)

      そんな中で彼氏が気になることを言ったので、そのことについて後でブログで書きますね。

      お金についてです。

       

      願いが叶う人・叶わない人

      2018.05.08 Tuesday

      0

        願いが叶う人

        願いが叶わない人

        感謝の心で必ず幸せになる。

         

        上記のことについて涼園ちゃんが書いています。

        心当たりの方もいると思いますので是非、読んで下さいね。

         

        涼園ちゃんのブログ

         

         

        独学で何かをする。というのは、私の本質かも知れない

        2018.05.06 Sunday

        0

          右に倣え。が嫌いな私でしたので大笑い

          自分で独学で、、と思ったのだと思いますが。

          そう言えば、、結婚して暫くして、私は歯の治療から三叉神経痛になってしまって。

          この時の凄まじい苦痛の体験の時、私は怒りの中で奮起したのを覚えています。

           

          歯の治療をしてから歯の痛みが続き、それが全く収まらず。

          痛み止めや神経痛の薬を飲み続けていましたが、とにかく(>_<)痛いんですよ。

          歯科や神経科や脳神経外科など、色んな医者に行きましたが、その度に痛み止めだけが強くなっていって。

          頭痛の酷い痛みで、顔も痛いんです。

          夜も痛いので眠れない。睡眠薬も貰うんですが、痛みの方が強くて全然効かない。

          そんな生活を半年くらいしていたとき、肝臓を悪くしてしまってダウン。

          そうです、薬物多量摂取による肝機能障害を起こしてしまったんですね。

          入院が必要と言われましたが、子供がまだ小さかったので通院でお願いしました。

          毎日、約3か月通院して点滴の毎日でした。

          その間も神経痛で痛みがあり、これはもうこのまま死んだ方が楽だわ。って思ったくらいの日々でした。

          肝機能が治り、でも同時に胃のポリープが見つかり、胃カメラで切除。

          もう本当に、この時期はどうなっているの?って感じでしたね、ええ。

           

          それから紹介されたのがペインクリニック科でした。

          痛みをブロックするペインクリニック科を紹介されて通ったのですが、、これがまた(>_<)。痛い!!

          顔の神経に直接注射するんだよ〜〜(-_-;)(-_-;)

          もう痛いわ、顔が腫れるわ(一週間ほど顔がお岩さんのように腫れるんです)

          その間は外に出れないわで、、、本当に地獄のような日々でしたね。

          でもそれでも痛みがなくなる訳ではなく、一体どうしたらいいんだろう?って途方に暮れていました。

          3か月に一度、その治療をしますが、効かない時があって、また注射のやり直し。

          もう、、、この世の地獄でしたね、ええ。

          看護婦さんからは、この病気は一生治らないから上手に付き合っていくしかない。って言われて絶望の日々。

          それでも子供の前では元気でいないといけないんですよね。

          (後で書きますがこの時期は私は忌神がいました)

          そんな生活を約3年、、。

          その日も私は重い足を引きずってペインクリニックに行きました。

          痛みを訴える人の多いこと多いこと。

          腰の痛みを訴えて泣いているおばあちゃん、もう痛い痛いって言っているんですよね。

          あっちが痛い、こっちが痛い。それが病院の現実です。

           

          私は寝たままいつものように待っていると、看護婦さんがため息交じりに言いました。

           

          「毎日、痛い、痛いって、、ほんと嫌になっちゃうわ。」

           

          それを聞いた瞬間、私全身に稲妻が走りました。で、思ったんです。

          ああ、ここではだめだって。こんなところに来ても治らないって。

          だって、最初から治そうとしてないしね。

          私はその日はキャンセルして、そのまま家に帰りました。

          そして思ったんです。

          自分の体は自分が一番よく知っているんだから、自分で治さないとだめだ。って。

          自分で治さないとだめだ!!って。

           

          それからです。

          私は色んな本を買ってきて、人の体のシステムや痛みがどこから来るのか、なぜ痛みを感じるのか?

          神経ってどうゆう役割をしているんだろうか?ってことを調べ始めました。

          この時の凄まじい勢いは、もしかしたら医者になれるかもしれない、くらいの勢いでした(笑)

          まあ、そんなことは無理ですが、それくらい勉強しましたね。

          で、結局、たどり着いたのは「冷え」でした。

          原因は歯の治療で神経を傷つけてしまったことでしたが、そこに冷えが加算されてさらに悪くなってしまったのです。

          娘がアイスホッケーをやっていたので、私はいつも寒い所で見てたんですね。

          それも神経痛の原因となっていました。

          冷えが一番の原因で、それが私の神経を刺激しているってことです。

          だったら温めればいい。

          そう思って今度はお灸の本を買って調べました。

          体のツボの位置やその効果。などなど。

          そしてわかったのは、顔が痛いからといって顔のブロック注射をしても完治はしないということです。

          完治を目指すなら、根源を探していかないとだめだと。

          そうして見つけたのが、痛みを無くすツボでした。

          人の肉体は上手くできていて、痛みを無くす機能も備わっているんです。

           

          これか〜〜。

           

          と思って、大量にお灸を購入して、自分の体で試してみる。

          匂いなんて構っていられなかったので、とにかく体を温めて、三叉神経に効くツボのお灸をしていく。

          その毎日を繰り返している内に、ある時、痛みがなくなっていることに気付きました。

          あれ?痛みがない?

          そうなんですよね、ある時から痛みがなくなって、、治ったんです。

          あのまま通院していたら、きっと治る。という未来はなかったと思います。

           

          あの時、体全体が燃えるような怒りを感じ、自分のことは自分でやる!!と決起したからこそ

          私は治る!!という未来を手に入れたのだと思うのです。

           

          そこで諦めて、治らないのを承知で、あのまま病院通いをして辛い治療を続けるか。

          それとも私のように、自分の体は自分で治したるわ!!と奮起するか。

          ここが運命の分かれ道だと思うんですね。

          私って短気だし直ぐ怒るし、それはいつも母にも言われていたが、その性格が今回は幸いしたのです。

           

           

          こんなところにいられるか!!

          こんなところに自分の体を預けられるか。

          看護婦や医者が治らないって言うな!!そう決めつけるな!!

          痛くて辛いのは患者なのに、看護婦が嫌そうにため息交じりに文句言うな!!

          って、あの時はもう本当に怒り爆発でしたので、ええ。(笑)

           

           

          怒りのエネルギーは、人を動かします。

          実際に人を行動させます。

          怒りのエネルギーは、物凄い爆発力です。

          動かない現状を動かすのは、実は怒りのエネルギーなんですよね。

           

           

          ヒーリングは素晴らしい(*^▽^*) 続き

          2018.05.04 Friday

          0

            今日はお玉ちゃんに会いに行ってきました。

             

            老人ホームに入ってから約5か月、一度も行けずにいましたが。

            次回会う時は葬式の時でもいい。と思っていましたが、印鑑のことで聞かなければならないことがあって。

            まあ、これも偶然でしょうか?(笑)

            娘と孫のソーと一緒に、お玉ちゃんに会いに行ってきました。

            母の日だったので、とりあえずパジャマを2枚買って行きました。

            久しぶりに見たお玉ちゃんは、すっかりおばあちゃんになっていました。大笑い!!

            化粧もしないし、髪も真っ白。

            でも、おばちゃんになっていたけれど、なんかすっきりしたような感じで、思ったよりも元気そうで安心しました。

            凄く喜んでいましたしね。

            でも実は内心はですね、すっごく文句を言われるかと思っていましたが

            (実際、帰りたいとか。色々と言われたらどうしようって心配してました、本当に)

            好きにできないので嫌になって、一度、家に帰ろうと思った時もあったようですが。

            でもここにいればお金の心配も、何も心配することないからいいわ。って言っていました。

            文句言わないお玉ちゃんって、、誰?(-_-;)(笑)この人、誰?!大笑い!!

            変わったね〜〜〜。

             

            娘とも「お玉ちゃん、変わったね」って話しながら帰ってきましたが、

            これはお玉ちゃんが変わったのではなく、私たちの潜在意識が変わったので、

            その波紋の中にいるお玉ちゃんが変わったのだ。という結論になりました。

            だってね〜〜。

            人ってそんな簡単に変われないからね。

            ましてや80歳になろうという人の性格って、そうそう変わりようがないですよね?

            それがですね、信じられないくらい穏やかで文句を言わないお玉ちゃんに変身していました。(@_@)

            ヒーリングの御蔭もありますが、やはり私も娘も幸せを感じる潜在意識に変化した結果だと思いました。

             

            ヒーリングって、本当に凄いな〜〜。

            素晴らしいな〜〜(⋈◍>◡<◍)。✧♡

             

            私はお玉ちゃんの為にも、自分の仕事に誇りと自信を持ってやっていこうと思っています。

            今ある現実に感謝して。

            クライアント様に心から感謝して。

            そう、今ある仕事に感謝して今を生きようと思いました。

             

            ヒーリングって素晴らしいので、ぜひお仕事にされてください。

            人様から「ありがとうございます」って感謝されて、お金を頂けて。

            しかも周りのみんなが幸せになれる仕事って、そうそうないですよ。

            ヒーリングは素晴らしいです。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

             

            私は今の仕事、とても自慢ですし、大好きです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

             

             

             

            ヒーリングの仕事は素晴らしい!

            2018.05.03 Thursday

            0

              どうして今まで気付かなかったのか不思議ですが、

              ヒーリングを仕事としていることは大変に凄いです。(*^▽^*)

              私の仕事は本当に素晴らしいものなのです。

               

              ブログでも書いてきましたが、ヒーリングを仕事としてやって来れたことに、

              心のどこかでいつでも、私はずっと不満というか不安と否定的な感情やネガティブな思いを抱いていましたが。

              先日の蠍座満月の時から思考がガラリと変わりました。

              なんで変わったんでしょうね?(笑)

              私、なんて凄い仕事をしているだろうか?って思ったんですよね。

              本当に凄い仕事をしているんだって。

              何で今まで自分で自分の評価を低くしてたんだろう?って。

               

              同時に変わったのは。

              私はもっとこうしたい。ああしたい。っていうのが常にあったのですが。

              それがですね、変わったんですよ。

              今の生活を大事にしようって。

              今のこの生活、この時間、この幸せを大事にしようって、心から思えるようになって。

              それが不思議で不思議で仕方ありませんでした。

               

              私は何も持っていない。って思っていて。

              この年齢になるまで私は一体なにをやってきたんだ?と自分を責める時も多々ありましたが。

               

              いや、今あるものが全てなんだ。と思えるようになりました。

              今持っているものが全てだと。

              今持ってるものに感謝しようって、そう思えるようになったんですよね。

              これは言われて気付くことではなく、ああ、そうか。私全部持ってたんだ。って納得したんですよ。

              安心も安定も、欲しいと思っていたものは既に持っているって。

               

              だから。

              今が全てだって思えたんです。わかった?悟った?理解した?

              まあ、いい方は様々ですが、ああ、私は既に欲しいものは全部持っている。って目覚めた感じでした。

              何で忘れてたんだろう?って思わず笑ってしまいました。

               

              それからですよね。

              今が全てなんだって思えるようになったのは。

              今を大事にしよう。

              今を愛そうって。

              今を生きよう。って。

               

              未来のことではなく、今だって。

              今なんだって。

               

              なんか、それが分かってから思考が変わりました。

               

              今のように、ずっとここに住んでいたいと思うし。

              今のように、ずっと今の仕事をやっていたいと思うし。

              今のように、ずっと彼氏といい関係でいたいと思うし(((o(*゚▽゚*)o)))

              今のように、ずっと幸せを感じていたい。

              今のように、みんなで幸せでありたい。

               

              今が全てなんですよね。

              今なんです。

               

               

               

               

              鯛の夢と端午の節句

              2018.05.03 Thursday

              0

                いつだったかな?

                鯛の夢をよく見るようになって。

                で、鯛の夢自体はとてもいい内容なのですが、夢の内容以外に何か訴えているような気がして。

                何だろう?なんだろう?ってずっと考えてて。

                で、タロットでタワーが出ていた時だったので、災いを避けるために鯛?って思って。

                 

                そうか端午の節句か。

                そうか。これだ。と、思って。

                先日、温泉に行った時に孫のソーの端午の節句のお祝いをしました。

                尾頭付きの鯛の塩焼きを別注文していたのですが、ちまきに柏餅も料理長が作ってくれたそうで。

                大変に有難かったです(*^▽^*)

                鯛もとても美味しくて、大変満足しました。

                 

                それからというものですが。

                2月の末からずっと続いていた孫のソーの咳が治りました。

                もう信じられないんですが、何処の医者に行っても、どんな薬を飲んでも全く治らなかったのに。

                この鯛を食べた時から咳が出なくなったそうで、、。

                恐るべし、鯛の力!!!

                だから鯛が何度も何度も夢に出てきたんだね。

                災いを避けるためにもお頭付きの鯛を食べなさいと教えてくれていたんだよね。

                 

                実は半月ほど前に知り合いの方から魚の干物を大量に貰ったのですが。

                サロンで魚は焼かないので、、、娘にも聞いたのですが、やはり家では魚は焼かないというので。

                勿体ないと思いながらも全部捨ててしまったんですね。

                その中には鯛の開きもあったんですが、ここで魚を焼きたくなくて捨てちゃったんですよ汗

                でもこれも意味があったんだな〜〜と、後からわかったんですけどね。

                鯛を食べろ。ってことだったんだよね。

                でもあまりの多さに(@_@)して。

                冷蔵庫にも入りきれないし。ってことで捨てちゃったんです。すみません〜〜(-_-;)

                でも今回、こうして無事に鯛が食べられて良かったです。

                一つの扉を開いた感じでした。

                全てに感謝でございますm(__)m

                 

                 

                 

                涼園ちゃんのブログより

                 

                そしてもう1つ。

                蠍座満月を経て、今日の気付き。

                それは、私や青龍桜子は、本当に素晴らしい仕事をさせて貰っているという事です。

                このヒーリングという仕事は、本当に素晴らしい仕事であり、

                そしてここに携わり続けてこれた事は、もっと感謝し評価すべき事なのだと。

                そう思い至ったのです。(自然と)

                私はもっと、自分たちがしてきたこのヒーリングという仕事に対して、誇りと、

                素晴らしい仕事であると言う自覚を持たなければならない、と気付きました。

                人に説明しにくいからと言って、どうして引け目を感じていたのか。

                どうしてあえて評価を下げて来たのか。

                そしてそれは間違いだったと気付きました。

                 

                大勢の人に、この仕事のことを主張し素晴らしさを説く、と言うよりは自分たちの中で、

                自分たちのヒーリングという仕事をもっと認める。

                そう感じました。

                蠍座満月を経て、かなり大きな思考変換が起こりました。

                これによって、また再び面白い現実の変化が起こっていくと思います。
                 

                ずっと、夢のお告げや現実でも至る所で「鯛」が出て来まして、

                ずっと青龍桜子と鯛の尾頭付きを食べようと言ってまして、この蠍座満月の日にそれを達成できました。

                これも1つの通過点、ゲームでいう、アイテム、もしくはイベントです。
                RPGゲームでは、ストーリーを進めていくにあたって必要なアイテムやイベントをこなす必要があります。
                先のストーリーに進むには、ある重要な人物に会って話をしないといけないとか、
                先に進む扉を開けるための鍵を見つけないといけないとか、

                今回の、尾頭付きの鯛も、この先のストーリーへと繋がるキーアイテムだったかもしれませんね。

                 

                 

                ****依存症はヒーリングで改善できる?

                2018.05.02 Wednesday

                0

                  ****依存症はヒーリングで改善できますか?

                   

                  そんな質問を頂戴しました。

                  私はこれまで鬱や自殺願望のある方や体調不良などのクライアント様にヒーリングをしたことはありましたが

                  例えばギャンブル依存症の方などは今まではいなかったので、一瞬思考が停止したが、宇宙の根源の答えはYESだった。

                  ギャンブルだけではなく、依存症と言われている方には、宇宙の根源のヒーリングはとても有効のようです。

                  私もそう思います。

                   

                  ヒーリングを受けて、または学んで沢山の方が、落ち込んだ状態や鬱状態から改善していったので。

                  それを私自身も見ているので。

                  ****依存症も同じもの。という認識のようです。

                  宇宙の根源から見ると、鬱も依存症も何ら違いがないようで、エネルギー的には同じに見えるらしい。

                   

                  宇宙の根源のヒーリングは、その方に合ったヒーリングのエネルギーが流れる。

                  一人として同じエネルギーはないです。

                  みんな違うのです。

                  色や質量や重量などなど。言葉ではとても説明できませんし、書けませんが。

                  でも考えてみれば、そりゃそうだ。

                  みんな状況も症状も悩みも違うんだから一緒のわけがない。

                  一緒のわけがないよね。

                  それを見事にやってしまう。

                   

                  その辺りが宇宙の根源のヒーリングの凄さだと私は思う。

                   

                   

                   

                   

                  孫の話とヒーリングと潜在意識

                  2018.05.02 Wednesday

                  0

                    先日のこと。

                     

                    孫のソーと娘がある神社で遊んでいた。

                    遊び疲れてお茶屋さんに入って、そこでパフェを食べていたときのことです。

                    隣の席にはお玉ちゃんと同じくらいの年齢のご夫婦がいらした。

                    80歳くらいでしょうか?

                    そのおじいちゃんたちは、孫のソーが凄く気に入ったらしく( ´艸`)

                    とにかく笑顔で話しかけてくるのだそうです。

                     

                    「美味しそうに食べるね〜。上手に食べるね〜。話も上手だね〜?保育園に行ってるの〜?」

                     

                    その度に娘は、はい。って答えながらいると。

                    少し経つと、また同じようなことを聞いてきて。

                     

                    「いい子だね〜〜。可愛いね〜〜。上手に食べるね〜。保育園に行っているの?」

                     

                    「はい、行ってます(笑)」

                     

                    「そうかい、いい子だね〜〜」

                     

                    を延々と繰り返し、それを聞いていた孫のソーも、その気になってきていい子ぶる。

                    子供って本当にそうゆうところがうまいよね。

                    場の空気を読むのが凄くうまいのですが、これは天性のものがあるのか、それとも子供は全てそうゆう能力を持っているのか。

                    定かではありませんが、おじいちゃん、おばあちゃんはとにかく褒めてくれて。

                     

                    そして帰る時には、何と!!孫のソーにお菓子でも買ってやってね。

                    と言って、おばあちゃんが1000円札を娘に渡そうとした。

                    娘は最初はお断りしていたようだけれど、これも一つの人徳だな。と思って、最後は

                    「ありがとうございます。」

                    と言って受け取ったそうだ( ´艸`)大笑い

                    すると、見ず知らずのおじいちゃんとおばあちゃんはその様子に大満足していたそうで。

                    嬉しそうにして、お茶屋を出て行く孫のソーをず〜〜っと見ていたそうなのです。

                    ヒーリングの力なのか、それともおじちゃん、おばあちゃんが痴呆症だったのか(オイオイ(-_-;))

                    まあ、それは年齢的にもあると思うけど( ´艸`)

                     

                    それにしても、その様子を見てて、娘は心の中で思ったそうです。

                     

                    この子はこうやって、見ず知らずの方や大勢の方に可愛がられて、

                    何だか知らないけれどいつの間にかお金を貰って人生をらく〜〜に生きていくのかもしれないって(笑)

                    普通、見ず知らずの人が他人の孫に1000円を「お菓子でも買ってあげてね〜」って言って渡してくれるなんて。

                    あまりないですよね?

                    知り合いの子供にも、現金をあげるなんて滅多にないですよね?

                    最近ではあまり見かけませんよね?

                    でもね、私が小さな時はあったんだよね、そうゆう光景はね。

                    今は見ないな〜〜。

                     

                     

                    子供のころの経験が人生を決めると私は思っているので、とにかく褒めてもらうことが大事だと思うのです。

                    娘がそうでした。

                    何処に連れていっても褒められて、可愛がられて大事にされる。

                    それが当たり前になっていて、いつの間にか娘の潜在意識には自分が中心で世界が回っていて、

                    私は可愛がられて当たり前。幸せで当然!!という状況になっていく。

                    周りの人が全てを与えてくれる。というものが出来上がっていって。

                    それがそのまま現実の世界に投影されていて、、だから全く苦労しないで育ったんだと思うのです。

                    離婚しても全く肩身の狭い思いをしなかったのも、この幼少期の時に作られた

                    「楽をして生きる。望むことができる。お金は天から降ってくる」

                    という潜在意識によって作られたものだと思うのです。

                     

                    褒められると嬉しいものですよね、大人でも子供でも。

                    その時の高揚感が脳に与える影響はとても大きいのだと思うのです。

                    勿論、いけないことをしたら叱らないといけないので、その辺のかじ取りが大変ですが。

                    でも褒められる。というのは脳の中の「何でもできる」という自信と想像力を刺激するんだと思います。

                     

                    子供は叱ると同時に、照れるくらい褒めてあげる。

                    そのバランスが大事なんだと思います。

                    そしてその幼少期の経験こそが、大人となったときの未来の自分を作るのだと思うのです。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    分からないこと、相談事はプロ(先生)に聞く。

                    2018.04.25 Wednesday

                    0

                      涼園ちゃんの記事ですが、いい内容なのでコピペしてアップします。

                       

                       

                       

                      私が巫女時代に、先輩に言われたこと。

                      「分からないことは、上の先輩(3年目以上)に聞くこと」

                       

                      さらに巫女時代に習っていたお茶の先生からも、

                      「分からないことは、同期や一つ上の先輩には尋ねない。必ず先生に聞くこと」

                       

                      これを約束事として教わりました。

                      同期や、一つ上の先輩だと、話しかけやすいですし、相談しやすいです。

                      上の先輩や、お茶の先生などには、なかなか億劫で、

                      「こんな初歩的なことを聞いたら怒られないだろうか」

                      なんて思ったりして聞きにくいです。

                      でも、ダメなのです。

                       

                      話しやすい同期や一つ上の先輩に尋ねても、「同じ初心者」だからです。

                      経験したことのない人に相談して、ああではないか、こうではないか、と話し合ったところで、

                      正解なんてわからないのですよね。

                      知らない者同士で、まだ習いたての者同士で会話していたって、わからないものは分からないのです。

                      そして、逆に、間違ったことを覚えてしまうのです。

                      茶道に関して何かわからないことがあるなら、それを教えられる立場の人に聞く。

                      これが、正解を知る最短ルートであり、正規ルートです。

                       

                       

                      神社の仕事、巫女の役割についてわからないことがあるなら、それを教えられる立場の人に聞く。

                      ついつい、話しやすいし怒られる心配のない、気兼ねない同期に相談しがちですが、

                      そんなことしたって、同じ一年目の新人の同期に分かることなんて、自分と同じでほとんどないのです。

                      経験がないのですから。

                       

                       

                       

                      印鑑ヒーリングを募集中ですが、印鑑について調べていて、分からないことが出てきました。

                      ネットというのはとても便利で、いろいろな情報を、気軽に調べて受け取れます。

                      でも、いろいろな人が書いている情報なので、時に意見がバラバラだったりします。

                      こっちのサイトでは、これはいいと書いてある、でもこっちのサイトでは、これは良くないと書いてある。

                      うーん、どっちだ?

                      ネットは便利です、情報を得るのにお金は掛かりません。(プロバイダ契約料などは別として)

                      そこで私が取った行動は、「プロに聞く=印鑑を彫ることを生業としている職人さん・ハンコ屋さんに聞く」でした。

                      ちょうど、印鑑のケースが壊れていたので、その修理に出す為に印鑑屋さんに訪れました。

                      その印鑑屋さんは、私が信頼する方がとてもお勧めしている職人さんでした。

                      印鑑を生業に生きている方なので、プロです。

                      本で調べたり、ネットで調べたりして知識を得ました、それを記事にしてサイトにしました、

                      という方と違うのは、その業界にいて、それに携わっているということだと思います。

                       

                      要は、現場の人です。

                      その方のお話を聞いて、色々なことが自分の中でしっくりと来て、それを信じることにしました。

                      ネットに書いてあることではなく、その職人さんが言うことを信じることにしました。

                      私は印鑑に関して、素人です。

                      本で調べた事はありません。

                      歴史も殆ど分かりません。

                      でも、それについて本当に詳しく、長年携わっている人の意見を聞く事で、

                      素人にも良い判断が出来るものだと考えています。

                       

                       

                       

                      ヒーリングにも同じことが言えます。

                      私や青龍桜子は仕事として10年以上ヒーリングをしています。

                      年数重ねていればなんでも分かるとは言いませんが、それだけの経験があります。

                      ヒーリングを学んだ方は、そこからがスタートです。

                      ヒーリングを学んだらハイ終わり、ではないのです。

                      そこから始まります。

                      その人のヒーリング物語が始まるのです。

                      ヒーリングを学んでいくと、疑問や気になることが出てくるでしょう。

                      あれ?こういう時はどうするんだろう?

                      おや?今までと違う反応が出てきたけど、どう捉えればいいんだろう?

                      そういう時には、プロ(先生)に聞くこと。

                      話しやすい友達や、お金のかからない気兼ねない存在に相談していても、

                      間違ったことを自己流で進めていくだけです。

                       

                       

                      ヒーリングを学んで、実践していく上で上手く行かなくなったり、

                      わからないことがあったら、プロ(先生)に聞くこと。

                      ヒーリングを学んだら、全てを理解しているわけではありません。

                      私や青龍桜子であっても、未だヒーリングとともに発展途上です。

                      ヒーリングをしていく中で、新しく分かることや、まだ分からないこともあります。

                      そういう時には、分かる人に聞きます。

                      誰かのアドバイスを仰ぎながら、答えを出していきます。

                      この記事は、ある意味私自身への戒めの意味も含めて書いています。

                       
                      •一人で抱え込まないこと。
                      •分からないことは知っている人に素直に聞くこと。
                      •お金のかからない方法、人間にばかり頼ろうとしないこと。

                       

                      今回、印鑑ケースのお直しの他にも、別の要件でその職人さんに依頼していたものがあり、

                      そちらもかなりのお金が掛かりました。

                      もっと安くて手軽にネットで買える印鑑は山ほどあります。

                      もちろん、印鑑というものに対する価値観は人それぞれですので、

                      印鑑にお金をかける事が正しいこととは思いません。

                      ただ、私や青龍桜子は、印鑑というものにお金を掛けることは、

                      大切で価値あることだと思っているのでお金を掛けます。

                       

                      「お金を掛けずに」何かを成し遂げようとすることばかり考えていると、お金が入ってこない人間になります。

                      出来るだけ安く済むように、お得になるように、と考えている人ですね。

                      お金がザクザク入ってくる人というのは、お金をどんどん使いながら成し遂げようとする人です。

                      お金を掛けずに問題解決を図ろうとする人は、お金があれば問題解決するのにお金がない、という状況になります。

                      (今すでに、お金があればもっと簡単に問題解決するのに、お金がなくてできない

                      という人は、まさに、できるだけお金を掛けずに物事を成し遂げたいという考えを潜在意識に持っている人です。)

                       

                      それは、自分の責任です。

                       

                      お金を掛けずに問題解決する、と決めている、自分の選択が実現しているだけなのです。( ̄ー ̄)ニヤリ

                      自己責任なのです。。。( ;∀;)

                      お金がないせいでもないですし、社会が悪いわけでも、家族が悪いわけでも、

                      他人が悪いわけでも、運が悪いわけでもなく。。。。

                       

                       

                      話が逸れました(-_-;)

                      分からない事は、プロ(先生)に聞く。

                      そのために必要なら喜んでお金を払う。

                      大切なことだと思いましたので、ここに記します(*^▽^*)