生き霊がややこしいのは、、

2018.10.02 Tuesday

0

    最近多いので、書きますね。

     

    生き霊がややこしいのは、本人だけではなく家族にも影響が及ぶから。ということです。

    よく霊能者に「変なものを取って貰った」って聞きますが、生き霊は取ってはだめなんです。

    更に寄ってくるので。

    だからややこしいのです。

     

    生き霊は果てしなく、どんどん、遠慮なく、隙を見つけたらやってきます。

    そしてそのほんの僅かな隙間から入り込むのです。

    そしてその相手が苦しみもがき、死んでしまうまで延々と続くのです。

     

    でも生き霊が狙った相手の意思が強く、オーラが強力であった場合、そこに入り込むことができません。

    入り込むことができないのです。

    すると、生き霊がどうするかというと、、その家族を狙うのです。

    その人が悲しみ、苦しむのが見たいのですから、家族を狙うのは当然です。

    とにかく海の波のように押し寄せてくる生き霊の大群は、オーラが弱い、つまり心の優しい人を狙います。

    人の為に尽くすような人、です。

    優しくとよい人であればいいのですが、多くの場合、優しい人は人の心配ごとを拾ってしまいます。

    人が捨てた不要なエネルギーを拾ってしまうのです。

    それは、優しさイコール優柔不断、または心の弱さの部分があるからです。

    人に対して、まるで自分のことのように考える人や、自分の意思を強く持っていな人は要注意です。

     

     

    だから生き霊はややこしいんですね。

    退治をしちゃだめ。

    攻撃もだめ。

    なぜなら更に多くの生き霊がどんどんやってくるからです。

     

     

    ではどうするか。

    この対処方法、私知っています✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

    生き霊が「青龍さんに教えてあげます」と言って、教えてくれました。

    こうしたらいいんだよ。って。

    アメージング!!!でございました。

    青龍さんだからできるんだよ。と言っていましたので、その辺りはご注意下さいませ。