生霊がやってきた(笑)

2018.10.11 Thursday

0

    事の始めは、、昨日の娘からのメールだった。

     

    寝ている時に「首の周りに変なエネルギーがあるの〜〜。取って〜〜取って〜〜」

     

    と、呻きながら寝言で言っていたようだと。

    私の首に何かある?と聞いて来たので、

    見ると確かにグレーの色のモクモクとした雲のようなエネルギーが首に巻き付いている。

    娘はそのやく10日くらい前に扁桃腺を腫らせて風邪を引いたので、そのせいか?

    と思ったけれど、どう見ても生霊だよね?(笑)

    ということで、お帰り頂いた。

    この時は、別の方向からの生霊だと思った。

    しかし娘に取っつくくらいだからやっぱりそっちかな?と。

    それにしても、りおんちゃんに取っつくくらいだから、余程だな。と。

     

    ところが

    「あ、これは、大変だわ。」

    と、私自身が気づいたのは、今朝、私の所にも生霊がやってきたからです。

    生霊のイメージってなんだと思います?

    いや〜〜な音(ぎぎぎぎぎ〜〜〜〜〜〜〜〜!!って音ね)に続いて、やってくるのは、大量の虫です。

    大抵は虫ですね。そう昆虫で現れるです。

    しかも大変に危険な虫です。

    私の場合は、何と!!スズメバチの大群でした。

     

    小さな狭い空間に私がいて、そこに大群のスズメバチが!!

    透明な四角い空間に閉じ込められていて、蜂も何処かにいけないんです。

    ああ、これは生き霊だな。と思いました。

    でも蜂は私を刺さないんです。

    刺さないように飛んでいるんですよね。

     

    「青龍さんを刺したくないです。」

     

    と。蜂が言います。

    その大群を見て、ああ、生霊がこっちに来たか。と思いました。

    しかし、これは余程だな〜〜。

    普通の人なら死んでるぞ。

    などと思いながら、私は蜂を囲っていた透明な壁を取り払い、送り主の所に帰るようにいいました。

    蜂たちは物凄い勢いで飛んでいきました。

     

    これは警告か?

    それとも対価が合っていないのか?

    それとも別の意味か?

    どちらにしても、私の所に来るってことは余程です。

     

    などと思いながら夢から覚めて時計を見ると、4時44分。

    444でございます。(笑)まあ、私はいい意味で捉えましたが。

    一瞬、学校の怪談を思い出したわ(笑)

     

     

    さて、どうするかな〜?

    預かっているお金を返して依頼を断るか。

    それともプラス請求してやるか。

    こんな大群の蜂に刺されたら死んじゃうよね。普通の人は。

    まあ、私だから蜂も刺さなかったんだろうと思うけれど。

    対価が合っていないのかも知れないですね。

     

    まあ、とにかく、蜂やカマキリの夢を見た時は要注意です。

    生霊だと思って間違いないですよ。