嫌な予感

2018.10.11 Thursday

0

    昨日は4か月振りに会った方がいた。

    忙しくて私が行けなかった、、んですがね。

     

    デパートの店員さんですが、いつも会えば購入するので、私のことをすっかり覚えてて。

    いつも声を掛けて下さる方で。世間話などする方なのですが。

    とてもおおらかで気持ちのいい方で、一緒に居ても楽しいので私も彼女に会うのは楽しみだった。

     

    ところが昨日はちょっと違った。

    私を見つけると直ぐに呼び止めてくれた。

    振り返って私の方の歩いてくる彼女の顔を見て、私ははっとした。

    まるで、死に化粧を施したような顔に見えたからです。

    生気が、、ない?あれ?

    真っ白で、生気のない顔。というか全体的なオーラが薄い?

    あれ?

    この人、こんな儚い感じだったっけ?

    こんなに細かった?

    と、心の中で思いながら挨拶をすると、最近、体調が悪いと彼女が直ぐに話してくれた。

     

    「更年期って、過ぎてもまた来るのかな?

    最近、ずっと微熱があるのよ。もうね、ずっと微熱があるのよね。

    体調が悪くて、、疲れたのかな?疲れだよね。疲れ。」

     

    と、彼女が言うので、微熱?と思いながら、

    「それは更年期じゃないと思うから、早めに検査して調べた方がいいと思うよ。」

    と、私が言うと、「やっぱり?」と、心当たりがあるのか、彼女は顔を顰めた。

    一年に一度の検診は受けているらしいけれど。微熱は気になるよね。

     

    「もうね〜〜ずっと微熱があるのよ。何だろうね?更年期は過ぎたのに、おかしいな?って思ってるんだけど。

    それに凄く疲れるのよ〜。何だと思う?」

     

    と、彼女が私に聞くのを見て、なぜ私に聞くの〜?と思いながらも、いや〜〜な予感を払拭することができなかった。

    さっきみた彼女の死に化粧の顔と話が繋がっていて、、困ったな。と。

    4か月くらい来なかったっけど、その間に人ってこんなに雰囲気が変わるのか?と、思った。

    何か凄くオーラがちっちゃくなっちゃった(-_-;)

     

    思わず「ちょっと痩せた?」と聞くと、「やだ〜〜!!そうなのよ!!」と彼女が言う。

    元々痩せているのですが、痩せたからかな?存在感が薄いと思うのは。

    買い物しながらもそっちの方が気になってしまってしょうがなかった。

    何もなければいいんだけれど。

    しかしなぜ私に体調が悪いって話をしたのか?

    私は自分の仕事の話をしたことなんてないのに。

     

    何もないことを祈ろう。