願いの書き方、願い方

2019.01.12 Saturday

0

    お願いごとを一つ、書いてください。

     

    と、代理参拝で書きましたが、何がいいのか今、迷っています。という方が意外に多いのでびっくり。

    あと、お金持ちになりたい!という願い。

    これは実に率直で素晴らしいですね。

    でも「お金持ちになりたい」という願いは、自分では今、お金持ちではない。ということを認めてしまっていることになります。

    自分は今、お金持ちではない。だから今年はお金持ちになりたい。と。

    これは潜在意識の話にもリンクしますが。潜在意識の話は長くなるので止めますが( ´艸`)

     

     

    本当にお金持ちにななる。と願うのであれば。

    それは

     

    「願いが叶い、私は使い切れないほどの大金をもっています。ありがとうございます」

     

    が、一番正しいです。

    こうなりたいと思うことを、既にそうなっていると仮定して書くのです。

    病気の人は病気が治るように。ではなく、病気が治りました。ありがとうございます。と書くのです。

    病気は既に過去のもの。という意識になります。

     

    既に今、持っている。ということを肯定し、認めて許可を出しています。

    それも今、持っている。ということは未来もある。ということになります。

    そしてさらに、ありがとうございます。というお礼の言葉も添えるとさらにいいです。

    感謝ですから。

     

    参考までに。